つなセンでは様々なお問い合わせを受け付けております。

pict-contact1

コミュニティ作りに取り組む方へ

東日本大震災から5年が経過し、住宅の再建は進みましたが、新しい住まいでの暮らしはようやく始まったところです。
新たな地で、人間関係をつくり、暮らしやすいコミュニティを育んでいくのは、大変なことです。

つなセンでは、災害公営住宅、民間マンション、地域でのコミュニティづくりを支援しています。
災害公営住宅での自治会の立ち上げや運営に悩んでいる、集会所をもっと活用したい、
多世代が交流できる地域での居場所づくりを進めたい、などなど、お気軽にご相談ください。
講演、アドバイザー活動等も積極的に行っています。

これまでの講演・アドバイザー等の実績(前身団体での実績を含む)
気仙沼市南郷住宅・鹿折地区、東松島市柳の目東・あおい地区、塩釜市清水沢地区、
仙台市田子第2・霊屋下・若林西・荒井東住宅、岩沼市玉浦西地区、いわき市薄磯団地ほか

お申込み・お問い合わせはこちら


 

pict-contact2

支援活動を行って頂ける方へ

つなセンでは、高齢化の進むこれからの社会において、住民と外部からの支援とがつながりながら、
多様な主体が連携してコミュニティづくりを進めていくことが大切だと考えています。

あすと長町では、これまでにコモンミール、まちあるき、お茶会、傾聴カフェ、タナづくりなど、
様々な分野の団体が支援に入り、コミュニティづくりの力になってきました。
私たちの仲間に加わり、ともに支援活動を行っていただける方々を募集しています。

お申込み・お問い合わせはこちら


 

pict-contact3

ご関心のある方へ

つなセンでは、多世代が集える地域の居場所、コミュニティカフェ、シェアハウス、コーポラティブハウス等、
地域を豊かにする住まい・まちづくりに取り組んでいきます。
私たちと同じ想いで、ご所有の土地や空き家・空き店舗を活用することにご関心のある方、ぜひご連絡ください。

お申込み・お問い合わせはこちら