発行物

つながりをデザインするポイントをまとめました。

つなセンでは、これまでの取り組みから得られたノウハウや、実践例をブックレットにまとめ、発行しています。
災害公営住宅の集会所を活用した居場所づくりの方法、集会所を作る上でのハード面のポイント、多様な人が使いやすい運営方法、町内会・自治会の現状と課題など、専門家の知見も取り入れながら分かりやすくお伝えする内容となっています。
災害からの復興に携わる方々や、今まさに地域運営の課題に直面している多様な立場の方々にとって、ヒントとなる一冊です。
こ希望の方は外部サイトBASEからご購入ください。
(※各種電子マネー、クレジット、キャリア決済がご利用頂けます。)

ブックレット申し込み (BASEへ)


ブックレット一覧

購入は上記申し込みボタンからどうぞ!


  • 「仮設住宅から災害公営住宅への復興コミュニティデザイン〜仙台市・あすと長町の取り組み」2017年3月20日発行
  • 「災害公営住宅などの集会所を活用した居場所づくりブックレット」2018年3月20日発行
  • 「公営住宅からはじまる新たな地域運営〜復興の先のコミュニティと居場所づくり〜」2020年3月14日発行
  • 「共助の見守りブックレット 住民が見守りに取り組むときに知っておきたいこと」2021年3月15日発行

あすと新聞・つなセンNEWS

つなセンの最新ニュースを伝える会報誌です。下記より最新号をデジタル版でご覧いただけます。また、これまでのバックナンバーをダウンロード(PDF)してご覧いただくこともできます。

 

つなセンNEWS最新号を読む (23号)

バックナンバー