おしらせ

10/21 第3回 長町南シェアハウス菜園WS、プチBBQ開催のお知らせ

《日時》 
平成30年10月21日(日)10:00~12:00 
※BBQは12:00~14:00予定

《場所》
 長町南シェアハウス
(仙台市太白区長町南三丁目34番5) ※10月中 入居開始予定

前回のワークショップでは菜園に欠かせない土づくり作業を行い、
一段と花壇や畑らしくなりました。
第3回目となる今回はいよいよ苗植えです!
花壇にはチューリップの球根を植え、来年春の楽しみにしましょう。
そして、ビオラ・パンジーなどを秋~冬にかけて楽しる花として植える
予定です。
苗や機材はこちらでご用意しておりますので、汚れてもいい服装でお越しいただければお気軽にご参加いただけます!
また、菜園ワークショップ終了後はプチBBQと題して、縁側でお昼を食べたいと思います。

学生の皆さんも参加予定ですので、様々な方々と交流をしたい方大歓迎です。
気になる方は是非つなセン事務局(下記連絡先)までご連絡をお待ちしております♪

《参加費》
菜園WS:無料、プチBBQ:500円

《連絡先》
asuto@tsuna-cen.com、080-3205-5177(つなセン事務局)

《主催》
特定非営利活動法人 つながりデザインセンター・あすと長町

10/1大塚商会様より「たのくんからの贈り物」(物品の寄贈)をいただきました

先週の月曜日、大塚商会様から約40個の段ボールが事務所に届きました!
あまりの量に驚きつつ、中を確認すると、ファイルやコピー用紙などの事務用品、紙コップやトイレットペーパーの生活用品、その他にもデスクライトやラミネーターなどの家電が入っていました。
「たのくんからの贈り物」とは、パッケージ破損などで戻し入れになった商品を、NPO団体や福祉施設に寄贈する社会貢献プログラムです。
今回ご縁で、つなセンにもたくさんの寄贈品をいただきました。
事務所で使うのはもちろんですが、あすと食堂やシェアハウスでも活用していきたいと思います。

大塚商会様この度は寄贈いただき、誠にありがとうございました。
大切に使わせていただきます。

10/7 長町南シェアハウスにて第二回菜園づくりWS~土づくり編~を開催しました

今回のシェアハウス菜園ワークショップは土づくり編です!
どんな菜園にしたいか意見を出し合い考えた前回に続き、実際に種や苗を植える準備として、土づくりを行いました。はじめに、土の中には、石・根っこ・球根など様々なものが埋まっているため、それらを取り除きながら掘り返しを行っていきます。
そのあと、培養土・石灰・炭などを混ぜていき、野菜やお花が育ちやすい土壌づくりを行いました。
力仕事で大変なところもありましたが、作業後は見違えるように土がふわふわに!
一段と花壇や畑らしくなりました。
協力してくださった皆様、本当にありがとうございます。

次回の開催はいよいよ苗と種植えになります!
詳しくは下記情報をご確認ください。
作業後にはBBQの開催も予定しておりますので、興味のある方はぜひご参加お待ちしております♪
__________________________

〈第三回長町南シェアハウス菜園WS&プチBBQ〉
(日時)
10月21日(日)10:00~12:00 ※BBQは12:00~14:00を予定しています。

(場所)
つなセンシェアハウス 
仙台市太白区長町南三丁目34番地5
※地下鉄南北線(泉中央行)長町南駅から徒歩10分程度 cafeだんだんの近くです!

(参加費)菜園WS:無料 BBQ:500円

(申込方法)080-3205-5177 つなセン事務局までお電話ください。

*2018年度グッドデザイン賞を受賞*

このたび、つなセンの復興支援活動が、2018年度グッドデザイン賞を受賞しましたので、ここにご報告致します。

これもみなさま方のご支援があってのことと思っています。誠にありがとうございます!

審査員からは以下のコメントをいただきました。

「震災後の仮設住宅から、災害復興公営住宅への移行時の検討、公営住宅での活動と、継続的にコミュニティづくりを実践してきたことの意義は大きい。自治会と共存して、多様なコミュニティの選択肢を提供しており、特に新たな地域になじみにくい高齢者の助けとなるだろう。震災復興支援の活動であると同時に、高齢化する地域社会一般におけるコミュニティづくりとしても多くの示唆を与える取り組みである。」

また10月31日(水)~11月4日(日)に受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」が、東京ミッドタウン(東京都港区赤坂 9-7-1)にて開催され、つなセンのパネルなども展示されます。お近くの方などは、足をお運びいただけたら幸いです(入場料1000円)。なお、つなセン会員には招待券をお配りしています。

これを励みに、今後も被災地の復興コミュニティデザイン、あすと長町地区等の住まいまちづくり活動に尽力してまいりたいと思っています!

引き続き、ご支援、ご協力のほど、よろしくお願い致します!!

http://www.g-mark.org/award/describe/48299?locale=ja

10月のイベントのご案内

10月もあすと長町では様々なイベントが開催されます。
今月も楽しくお過ごしください(^^)♪

10月あすと食堂のご案内

外を見渡すと、木々の葉が色づき始めてきましたね(^^)♪
今月もあすと食堂を開催いたします。

コーヒーもご用意していますので
みんなで楽しく話しながら
お食事をいただきませんか(^^)?
みなさまのお越しをお待ちしております♪

10/7 第2回 長町南シェアハウス菜園ワークショップ開催のお知らせ

《日時》 平成30年10月7日(日)9:00~11:00
《場所》 長町南シェアハウス
    (仙台市太白区長町南三丁目34番5)
     ※10月中 入居開始予定

この度、長町南シェアハウスにて第2回菜園づくりワークショップの開催が決定しました!

今回は、土の掘り返しや肥料入れなどの土づくり作業を行い、苗植えに備えます。せっかくの機会ですので、土づくりのあとは甘いものでも食べながら、縁側でお茶でもいかがですか?

土いじりに興味がある方やシェアハウスを見学してみたい方もお気軽にご参加いただけます。多くの方々が出合い、交流できるシェアハウスを目指しておりますので、気になる方は是非つなセン事務局(下記連絡先)までご連絡をお待ちしております♪

《連絡先》asuto@tsuna-cen.com (つなセン事務局)

《主催》特定非営利活動法人 つながりデザインセンター・あすと長町

9/30 長町南シェアハウスにて第一回菜園づくりワークショップを開催しました

長町南シェアハウスの入居募集に先駆けて、広いお庭を活用した菜園づくりワークショップを開催しました(9月30日)。

この日は、天候が優れなかったこともあり、部屋から庭を眺めながら菜園空間のイメージづくりと年間計画を、森本素子先生(宮城大教授・つなセン会員)にアドバイスをいただきながら、宮城大・東北工大の学生さんたちと、つなセン会員・スタッフで話し合いました。

まずは、この菜園を、地域に開かれたオープンガーデンとし、シェアハウス住人はもちろんのこと、災害公営居住者やご近所の土いじり好きの方々、大学・NPOなどが共同で利用と管理をしていくものとすることを確認し、その上で、庭のどこに何をいつ頃植えようか意見交換を行いました。

「これから植えるとしたら、葉物であれば小松菜、三つ葉。それを12月に収穫して鍋パーティーをやろう。」「ニンジンなどの根菜類は、春先に収穫祭をやろう。」こんな感じに畑の計画が立てられていきました。また「お庭に映える季節の花を植えよう。今ならビオラ、春にはチューリップ。」「年間通して楽しめるようにハーブもいいね!」

「菜園にはピザ釜もあるといいよね」という意見も出て、すぐにその筋の専門家に電話して、次回には参加してもらう算段となりました。

という風に、庭を眺めならのワークショップでは、イメージがふつふつと湧き上がって、あっという間に年間計画(骨子)が出来上がりました。

話し合いの後は、土の現状を確認し、次回は土づくりを行って、少し寝かせてから、苗や球根を植えるスケジュールとなりました。

次回の菜園ワークショップの開催は、10/7日9時からを予定しています。菜園好きの方のご参加お待ちしてます!

※シェアハウスの内覧会も合わせて実施します!

10/8 つながりデザイン会議~復興コミュニティデザインの実践技術~を開催します

さて、昨年度、つなセンでは、各地で復興コミュニティ支援を実践されている団体にヒアリング調査を実施しました。
この度、その調査結果の報告会を兼ねて、下記のとおり、公開研究会を開催致します。

復興地域におけるコミュニティの現状と課題を把握し、災害公営住宅入居初動期のコミュニティ支援の実践技術について、各地の実践者らと意見交換を行うことを目的としています。

どうぞ、奮ってご参加ください。
なお、準備の都合上、ご参加を希望される方は事務局(asuto@tsuna-cen.com)までご連絡ください。

よろしくお願い申し上げます。

———————————————————————————-
第10回つながりデザイン会議
~復興コミュニティデザインの実践技術~

日時:平成30年10月8日(月・祝)午後2時~5時
場所:東北工業大学一番町ロビー2階会議室
   (仙台市青葉区一番町1-3-1TMビル)
 
プログラム:
○趣旨説明
○報告:
1.復興コミュニティデザイン調査報告
   つながりデザインセンター・あすと長町
2.美田園北災害公営住宅のコミュニティの現状と課題
   名取市美田園北町内会 高橋学氏
   名取元気コミュニティ応援団 庄子則雄氏
○ワールドカフェ
・小グループに分かれて、自治会の機能、役割、居場所の条件等について議論します。
○まとめ

参加者:
《支援団体》
石巻じちれん、おおさき地域創造研究会、名取元気コミュニティ応援団、つながりデザインセンター・あすと長町、ほか調整中

《学識経験者等》
増田聡(東北大・教授)、古山周太郎(東北工大・准教授)、松原久(東北大・博士課程)

《オブザーバー》
いわき明星大学地域連携センター、トヨタ財団、宮城県地域復興支援課

9/30 長町南シェアハウス菜園ワークショップ開催します

入居者募集準備をすすめている「長町南シェアハウス(運営:つなセン)」のオープンに先駆けて、広いお庭を活用した菜園づくりワークショップを9月30日に開催します。この日は、森本素子先生(宮城大)や学生さんたちの指導のもと、冬野菜を植えるための土づくり作業や、今後どんな野菜、草花を植えようかの話し合いを実施する予定です。

広いお庭は地域に開かれたオープンガーデンとしていく予定で、災害公営住宅の入居者や地域住民の方々と、シェアハウス入居者とが一緒に菜園づくりや収穫パーティーなどできるよう仕掛けていこうと考えています。

そんな菜園づくりの小さな一歩を踏み出しますので、ご興味がある方は是非ご参加ください。また参加希望の方は事前に下記にご連絡ください。お待ちしてます!

平成30年9月30日(日)10:00~12:00
会場:長町南シェアハウス(10月入居開始予定)
  (仙台市太白区長町南三丁目34番5)

【連絡先】asuto@tsuna-cen.com (つなセン事務局)
【主催】特定非営利活動法人 つながりデザインセンター・あすと長町