メディア掲載

復興庁のサイトにつなセンの取り組みが掲載されました

「新しい東北」 官民連携推進協議会(復興庁)のサイトに、副代表・新井信幸へのインタビュー記事が掲載されましたのでご案内します。タイトルは「第3弾 集会所の可能性によって生み出される地域のつながり」です。

ご関心のある方は下記よりご一読ください。
https://blogs.newtohoku.org/article/kenshou/2018/03.html

読売新聞に副代表・新井のインタビュー記事が掲載されました

3/4の読売新聞に副代表・新井信幸のインタビュー記事が掲載されました。
東日本大震災の発生から、もうすぐ9年。新たな災害公営住宅が建設され、新しい街が出来上がりつつある中、各住宅や団体における「孤立させないためのコミュニティづくり(緩やかなつながり)」の取り組みが紹介されています。
また、同記事には、都市住宅とまちづくり研究会(つなセン賛助会員)理事長の杉山昇さんのコメントも紹介されています。

朝日新聞につなセンの取り組み記事が掲載されました

3/3の朝日新聞に「(東日本大震災9年)まち復興 まち再生へ、手探り続く」をテーマに、各地の取り組み状況が掲載されています。国が定めた「復興・創生期間」の終了まで、残り1年となりました。東北の復興は どこまで進み、何が課題として残されているのか?の中で、つなセンでは災害公営住宅の取り組み「復興住宅、つながり築くには」が掲載されています。

河北新報に副代表・新井のインタビュー記事が掲載されました

3/2および3/9の河北新報夕刊に副代表・新井信幸が参加した座談会の記事が掲載されました。
テーマは「とびらを開く」東日本大震災9年座談会で、仙台市内などで支援活動や地域の再生に取り組む団体などの3人の座談会の様子が紹介されています。
オンライン記事が掲載されていますので、ご関心ありましたら下記よりご一読ください。
<とびらを開く>東日本大震災9年座談会(上) つながり多様に育む
https://www.kahoku.co.jp/special/spe1179/20200302_01.html…
<とびらを開く>東日本大震災9年座談会(下) 未来へ希望の種まく
https://www.kahoku.co.jp/special/spe1179/20200309_01.html…

パンジーに事務局長・宮本のインタビュー記事が掲載されました

公益財団法人せんだい男女共同参画財団の発行するパンジー第8号(2020年2月発行)に事務局長・宮本愛のインタビュー記事が掲載されました。
仙台で活躍する女性の中から、「これも巡り合わせ」をテーマに、6年前に仙台に来てからコーディネーターとして取り組んできた復興公営住宅等のコミュニティ・サポートについて、インタビューに回答しています。ご関心のある方は、下記よりご購読ください。
※ 仙台市男女共同参画推進センター(エル・パーク仙台・エル・ソーラ仙台)

河北新報に副代表・新井のインタビュー記事が掲載されました

9/28河北新報およびYahoo!ニュースに副代表・新井信幸のインタビュー記事が掲載されました。東日本大震災の災害公営住宅(復興公営住宅)が抱える課題は多岐にわたります。特に高齢化が進む中、住民にとって持続可能な運営の在り方について、仙台市や塩釜市で災害公営住宅のコミュニティづくり支援の実践を踏まえ、インタビューに回答しています。
ご関心のある方は下記よりご覧ください。

<手探りの自治>災害公営住宅は今 / 9/28河北新報およびYahoo!ニュース掲載
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201909/20190928_13007.html

3/7NHK「おはよう日本」で放映予定です

3月7日、つなセンが取り組んでいる災害公営住宅でのコミュニティ形成支援の内容が「NHKおはよう日本」で放映されることになりました。時間は午前7時15分から25分の予定です。

番組では、清水沢東住宅(塩釜市)で取り組んでいる集会所を活用した居場所づくりの取り組みをクローズアップしてくれているようです。せっかくの全国放送なので、朝の慌ただしい時間帯ではありますが、ご覧いただけたら幸いです!

NHK「おはよう日本」HP
http://www4.nhk.or.jp/ohayou/

南海放送ラジオ局につなセン事務局長の宮本が出演します

南海放送では「愛媛からつながレター」というコーナーの中で、東北の今を伝える内容を放送されています。2月22日(金)16時35分頃から10分程度、このコーナーにつなセンの宮本が電話での出演をいたします。

内容はつなセンの活動や災害公営住宅の集会所を拠点とした居場所づくりなどをお話しする予定です。

残念ながら愛媛県を中心としたラジオ放送なので、お聞きいただける方が限られてしまいますが、お住まいの方や出張などで愛媛県にいらっしゃる方は是非16時35分頃に出演を聞いていただければ嬉しいです。

南海放送ホームページ https://www.rnb.co.jp/radio/

12/20 J-WAVEに出演します

12月20日(木)、J-WAVE(FM 81.3MHz)の番組〈JAM THE WORLD〉に、つなセン事務局長の宮本愛が電話出演します。復興支援や現在の取り組みについてお話しさせていただく予定です。

番組自体は19:00−21:00ですが、宮本の出演は20:45頃から(5分程)になりそうです。なお、放送が首都圏中心になるので、その他の地域の方には、録音されたものがHPから聴けるそうですので、そちらからお楽しみいただければと思います。

ぜひご視聴いただき、つなセンの取り組みを知っていただけたらと思っています!

〈JAM THE WORLD〉ナビゲーター:グローバー、堀 潤
https://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/

副代表がNHKに出演し、あすと食堂等を紹介しました

6/30放送のNHK仙台「被災地からの声」に副代表の新井がコメンテーターとして出演し、災害公営住宅でのコミュニティづくりや自治組織のあり方についてコメントしました。また、あすと食堂の様子も映像で紹介されました。

この日の番組の内容は、下記によりご覧になれます。

NHK仙台 被災地からの声(6/30放送分)
https://www.nhk.or.jp/sendai/hisaichikara/report/