活動報告

6/30 清水沢東住宅3号棟 バーベキュー会が開催されました

6月30日、清水沢東3号棟自治会でバーベキュー会が開催されました。
昨年に引き続き2回目ということもあり、テントの設営や焼き方などの準備は手慣れたもの。
役員だけでなく、住民の方々も早くから集まり協力して準備が行われました。バーベキューには美味しいお肉や魚介類が並び、焼きそばも振る舞われました。
最後にはビンゴ大会も和やかに開催され、あいにくの天気ではありましたが笑顔溢れる一日となりました。

6/29 せんだい農業園芸センター&震災遺構 荒浜小学校バスツアーを開催しました

年に数回開催している、あすと長町災害公営住民の方々とのまちあるき企画。
今年初の開催は、東北工業大学のバスをお借りして、せんだい農業園芸センターと荒浜小学校を訪れました。住民さん等17名が参加しました。

農業園芸センターは昨年度に引き続きの恒例企画、バラとトマト狩りです。終わりかけのバラを楽しんだ後は、グリーンハウスでのトマト狩り。何品種ものトマトを袋からあふれる程摘んで大満足の様子でした。

その後の荒浜小学校では、元荒浜住民の庄子さんにご案内いただき、被災前の荒浜の様子や被災時の状況をお話いただきました。参加者の方も、それぞれ当時の様子を思い出し、胸に去来するものがあるようでした。
最後に荒浜の震災慰霊碑を訪ねて帰途につきました。

参加者の中には8年振りに荒浜小を訪れたという元荒浜住民の方もいて、しきりに当時を懐かしんでおられ、よい機会となりました。

6/23 令和元年度通常総会・SDGsレクチャー&懇親会を開催しました

令和に入り初めての特定非営利活動法人つながりデザインセンター・あすと長町第3回通常総会を開催しました。
日頃よりご協力いただいている理事・会員の方々にお集まりいただき、昨年度の事業報告、収支決算及び監査報告、今年度の事業計画案等について審議を行い、各議案とも全員承認のもと採択されました。

総会終了後には、第14回つながりデザイン会議〜SDGsとまちづくりのいい関係〜と題し、公益財団法人地域創造基金さなぶりの鈴木祐司氏を講師にお招きし、SDGs(持続可能な開発目標)についての基礎やまちづくりとの関係性についてレクチャーいただきました。
つなセンだけでなく、各会員の活動とSDGsの関係性について考える貴重な機会となりました。

本年度もあすと長町を拠点に被災各地の支援に取り組んでまいります。
今後ともご支援ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

5/26 錦町東住宅 住民交流会を開催しました

昨年度から塩竈市でコミュニティ支援に携わっている団地の一つである錦町東住宅にて、住民交流会として『花壇の手入れ&バーベキュー会』を開催しました。

これまでも近隣にある錦町住宅の集会所を利用して交流会を開催してきましたが、少し距離があることから住民さんが集まりにくい現状がありました。

しかし、今回は3月に立ち上がった世話人会を中心に、錦町東住宅内で集まれる機会づくりをと企画され、これまでで最多の31名の住民さんが参加し、手付かずになっていた花壇の手入れと花植えを住民同士で協力しながら行うことができました。

お昼にはバーベキューが振る舞われ、美味しい食事をいただきながら自己紹介をしたり、みんなで合唱をしたりと楽しい時間となりました。

錦町東住宅では、こうしたイベントを通して住民同士のつながりをつくり、正式な住民組織の立ち上げへと向け準備を進めています。

4/18 あすと第三食堂を開催しました

先週の木曜日、あすと長町第三市営住宅であすと食堂を開催しましたので、その様子をお届けします♪
今回のお当番はほっと亭の皆さんです。
ご存知の方も多いかと思いますが、ほっと亭の皆さんは高齢者に配食サービスを行っているボランティア団体の方々です。
いつもベテラン主婦の皆さんが、絶品の味付けで心温かまる食事を提供していただいています。
この日のメニューは、和風ハンバーグ、南瓜と凍み豆腐の煮物、漬物、デザートで、特に南瓜の煮物は味付けが絶妙と参加者からも大好評でした!

来月の開催は、ゴールデンウィーク明けになります。
近日中に予定表を更新しますのでお楽しみに♪     
皆さんお参加お待ちしております!

つなセン代表理事が「桜を見る会」に参観しました

内閣総理大臣が主催する「桜を見る会」が13日、東京都新宿区の新宿御苑で開かれました。

このたび、つながりデザインセンター・あすと長町 代表理事を務める、平泉拓が招待状をいただき、桜を見る会に参観いたしましたのでご報告いたします。

桜を見る会は毎年恒例の行事。皇族や各国の大使のほか、政府・与党が推薦された芸能人やスポーツ選手、各省庁から推薦を受けた人たちが招待されます。内閣官房によると、多くは国際活動や災害救助などで功績のあった人たちだそうです。平成最後となる今年は、晴天満開の八重桜の下に、全国各地から約1万8千人が集いました。

このような機会に恵まれましたのは、災害支援からまちづくりにいたる今日まで、多くの皆さんにサポートをいただいて活動が継続できていること、皆さんの日々の大切な活動とその成果があること、さまざまな表彰や受賞をいただいたからこそだと感じています。このたびの招待と参観を励みに、今後も日頃から支えていただいている皆さんと共に、一人ひとりが自分らしく暮らせる環境づくりに尽力してまいりたいと思います。

引き続き、ご支援・ご協力のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

3/30北浜住宅会設立総会・3.11オモイデ・アーカイブを開催しました

先月、塩竈市北浜災害公営住宅にて住民会設立総会が行われました。
北浜住民会設立のため、昨年度から何度も話し合いの場を設けたうえでこの日を迎えることができました。

当日は塩竈市健康福祉部生活福祉課長様、定住促進課長様よりご祝辞を頂戴したあと、役員の承認、事業計画や予算の確認を行い、無事に北浜住民会設立の運びとなりました。

また、設立総会終了後には懇親会として3.11オモイデ・アーカイブを開催し、塩竈市の古い白黒写真を壁に映し出しながら、現在と昔の景色を見比べ、話しが弾んでいる様子でした。

今後もつなセンは北浜住宅の皆さんが心地よく暮らし、楽しく交流できる場を設けられるようサポートしていきたいと思います。
この度は北浜住宅会設立誠におめでとうございます。

4/5 あすと第一食堂を開催しました

先週の金曜日にあすと食堂をあすと長町第一市営住宅で行い、お当番の仙台白百合女子大学の皆さんに美味しい料理を振舞っていただきました!
この日のメニューは鮭のちゃんちゃん焼き、わかめと筍の出汁煮、豆苗とコーンの梅サラダ、桃ゼリーです。
学生の皆さんが心を込めて調理した、美味しく栄養バランスの取れたメニューに大満足のあすと食堂となりました。

次回の開催は、4月18日(木)第三市営住宅で開催です。
お当番のほっと亭の皆さんに、心温まる美味しいメニューを振る舞っていただきますので、
皆さんお気軽にご参加ください。ご参加お待ちしております♪

2/16錦町東住宅ランチ交流会を開催しました

昨年度から塩竈市で災害公営住宅の組織づくりやコミュニティづくりのお手伝いを進めている団地の一つである錦町東住宅では、錦町住宅の集会所を一緒に利用しているため「錦町東住宅」の住民だけで集まる機会が少なく、住んでいる人の顔がよく分からないという課題が聞かれていました。

そこで、2月16日に錦町東住宅の入居者を対象にしたランチ交流会を開催しました。交流会には17名の住民の方が参加し、みやぎ東部健康福祉友の会の方々のご協力で準備したちらし寿司と潮汁、桜餅をいただきながら、特技の披露があったり、マジックショーを見たりなど、楽しい時間を過ごしました。

こうして積み重ねてきたつながりを核に、錦町東住宅では3月に世話人会が立ち上がりました。

3/4 清水沢東集会所利用グループ懇談会&ランチパーティーを開催しました

3月4日、清水沢東住宅(宮城県塩竈市)の集会所にて、清水沢東住宅集会所利用グループ懇談会&ランチパーティーを開催しました。
清水沢東住宅集会所は、平成31年度より集会所の管理運営が塩竈市から住民(清水沢東会)に移管される予定です。
そこで、かねてより集会所で交流の場を設けている団体に集まっていただき“利用側も運営側も使いやすく利用しやすい集会所”に向けて、今後の利用と管理運営のあり方について話し合えるよう懇談会を開催しました。
会には15団体20名が集まり、団体の活動紹介や集会所を活用した居場所づくりの事例紹介を交えながら予約受付の仕方や利用時間、利用料などについて一つ一つ丁寧に議論することができました。
お昼には清水沢東会のお母さん方特製のカレーライスが振る舞われ、初めて顔を合わせるような団体もありましたが、カレーを食べながら談笑する姿も見られ団体同士の交流も深められた会となりました。
清水沢東住宅では、今後も定期的にこのような会を開きながら、利用者にとっても管理運営者にとっても心地よい集会所にしていけるよう交流を促進していきたいと考えています。