おしらせ

夏期休業のお知らせ

8月11日(日)~8月16日(金)まで夏季休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

2019年度新規スタッフを募集します!

<下記スタッフ募集は終了しました。>

つなセンで、一緒に活動してくれるスタッフを募集します。
フルタイム、パートタイムいずれでも構いません。
ご関心のある方、どうぞお気軽にお問合せください!

—————————————————————-
〈2019年度スタッフ募集について〉

つなセンの新たな事務局スタッフを募集致します。
復興支援やまちづくり等にご関心のある方がいましたら、お気軽にお問
い合わせください!

仕事内容や待遇などは下記のとおりです。

【仕事内容】
災害公営住宅におけるコミュニティ形成支援に係る補佐業務
・住民の方、自治体や外部連携団体との連絡調整 
・広報資料、会議資料、議事録等作成
・ワークショップ等開催補佐 
・シェアハウスの運営管理
・その他事務局業務全般の補佐

【求める人材】
・つなセンの活動コンセプトに共感できる人
・復興、コミュニティデザイン、まちづくりに関心のある人
・初めての事でも積極的に考えて取り組める人
・失敗から学んで次につなげられる人
・車の免許を持っている人(バイクでも可)
・ワード、エクセルが使える人

【待遇】
★フルタイム
勤務地:仙台市あすと長町、塩釜市等
期間:平成32年3月31日まで(事業の状況により更新可能性あり)
勤務時間:週5日、原則9時半~17時半 
 ※月に1、2回程度、土日出勤可能な方、尚可(振替あり)。
 ※日数、勤務時間については相談に応じます。
給与:月額18万円~(7H/日×月の所定労働日数の場合)
 ※経験、能力に応じて面談の上決定します。
休日:土、日、祝日、年末年始、夏季休暇など
通勤手当:あり 社会保険あり
試用期間:1ヶ月

★パートタイム
時給:1,200円~
通勤手当:あり
その他:フルタイム勤務に準じて、経験、能力に応じて面談の上決定します。

しおがま:つながり通信No.4を発行しました

今年度、塩竈市より委託を受けて災害公営住宅での組織づくりやコミュニティづくり等のお手伝いを進めている清水沢東住宅、北浜住宅、錦町東住宅にて「しおがま:つながり通信No.4」を発行しました。
清水沢東住宅で始まった集会所の取り組みや小さな組織の会計業務 きほんのき、各地区のできごとなどを載せております。

ご関心のある方はご一報ください♪
問い合わせ先:http://www.tsuna-cen.com/contactform

災害公営住宅での出来事を教訓として

既に報道記事等でご存知の方も多いと思いますが、1月23日未明にあすと長町第三災害公営(市営)住宅にて、居住者の方が自死するという痛ましい出来事がありました。

この出来事は、あすと長町地区にてコミュニティ支援を実施している私たちつなセンスタッフにとってもショックの大きなものであるとともに、何かできることはなかったのかと無力さを痛感させられるものでもありました。

一方、この件に関する情報を集める中で、人と人をつないでいくコミュニティ支援だけでは解決が難しい状況にあったこともわかってきました。その内容については個人のプライバシーに関わることでもあるため、ここでの明記は控えさせていただきますが、それでもこの出来事から得られる教訓があるとすれば、個々人の問題を解決するパーソナルな支援(介護やソーシャルワーク等)との連携を模索していくことであろうと考えています。

つなセンには、カウンセリング(臨床心理)を専門とする人材もおりますので、公営住宅居住者からの個別の相談を受ける体制を構築していきたいと思っています。

またこうした機会を、新たな地域社会づくりのチャンスであると捉えながら、今後もみなさまのご支援のもと、コミュニティ支援に尽力していきたいと思っています。引き続きご支援ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

〔文責:副代表理事・新井信幸(東北工大)〕

河北新報記事
https://www.kahoku.co.jp/tohokun…/201901/20190123_13044.html

しおがま:つながり通信No.3を発行しました

今年度、塩竈市より委託を受けて災害公営住宅での組織づくりやコミュニティづくり等のお手伝いを進めている清水沢東住宅、北浜住宅、錦町東住宅にて「しおがま:つながり通信No.3」を発行しました。

公営住宅の管理方法や住民組織発足までのみちのり~清水沢東会編~、各地区のできごとなどを載せております。

ご関心のある方はご一報ください♪

問い合わせ先:http://www.tsuna-cen.com/contactform/

謹賀新年 2019

あけましておめでとうございます!

つなセンでは、今年も様々な取り組みを通して、「楽しみながら人と人とがつながる居場所づくり”を多くの皆さまと一緒に実施していくこと」に尽力したいと思っています

今年も主に下記の事業に鋭意取り組んでいく予定です。

1.コミュニティ形成支援
○あすと食堂の開催(月3回ほど)
○あすと長町イベントチラシ(月刊)・あすと食堂チラシの発行
○塩釜市内4住宅でのコミュニティと住民組織の形成支援(清水沢東・錦町東・錦町・北浜)など
 ・集会所運営・サークル形成支援策
 ・しおがま:つながり通信の発行

2.まちづくりコーディネート
○つながりデザイン会議(トークイベント、ワークショップなど)開催 など

3.住生活支援
○住生活支援調査、ワークショップ(企画中)など

4.地域コモン・ハウジング
○シェアハウス長町南運営+地域に開いた菜園づくり な

5.各地コンサルティング
○盛岡:災害公営住宅コミュニティ形成支援(備後第一・南青山)〈もりおか復興支援センターとの協働〉
○岩沼・玉浦西:多世代交流を目指したコミュニティ形成支援
○熊本・益城:仮設住宅及び災害公営住宅コミュニティ形成支援 など

6.情報発信(提供)
○つなセンNEWS発行
○ホームページ・Facebookでの活動報告
○講演への出演、ヒアリング・研修等の対応 など

本年もご支援ご協力のほど、宜しくお願い致します。

http://www.tsuna-cen.com/about/

しおがま:つながり通信 No.2を発行しました

今年度、塩竈市より委託を受けて災害公営住宅での組織づくりやコミュニティづくり等のお手伝いを進めている清水沢東住宅、北浜住宅、錦町東住宅、錦町住宅にて「しおがま:つながり通信 No.2」を発行しました。
8月末に新しく完成した北浜住宅集会所での活動や各住宅団地の概要、各地区のできごとなどを載せております。
ご関心のある方はご一報ください♪

年末・年始の休業について

平素よりつなセンの取り組みへのご支援、ご協力、誠にありがとうございます。

2018年12月29日(土)~ 2019年1月6日(日)の間は、誠に勝手ながら年末・年始休業とさせて頂きます。

新しい年もご愛顧のほど、よろしくお願い致します!!

「ふれあいの赤いエプロンプロジェクト」のご紹介

災害公営住宅にて開催している「あすと食堂」ですが、今年度から公益財団法人味の素ファンデーション様(「ふれあいの赤いエプロンプロジェクト」)より、レシピの提供・運営費などのサポートを受けて実施しています。

赤いエプロンプロジェクトとは、東日本大震災で被災した東北をはじめとした被災地域に、食を通じた生活の改善とコミュニティづくりに貢献することを目指した活動です。

あすと食堂では美味しく食事をすることはもちろん、住民の方々が交流できる場として、心と体の健康づくりをサポートしています。

味の素ファンデーション様のサイトでは、栄養バランスが整い、入手しやすい食材で簡単に調理できるメニューを基本的に月替わりで掲載されています。

皆さんも是非、健康的な食事の参考にしてみてはいかがでしょうか?
ご興味のある方は下記URLからサイトをご覧ください。

http://www.theajinomotofoundation.org/akaepu/

しおがま:つながり通信を発行しました

今年度、塩竈市より委託を受けて災害公営住宅での住民組織づくりやコミュニティづくり等のお手伝いをすることになった清水沢東地区、錦町東・錦町地区、北浜地区にて、「しおがま:つながり通信 No.1」を発行しました。

8月に実施した暮らしの実態とコミュニティ形成への意向等に関するアンケート調査や各地区のできごと、自治会紹介などを載せております。
ご関心のある方はご一報ください♪

問い合わせ先:http://www.tsuna-cen.com/contactform/

※平成30年10月1日発行の読売新聞に取材記事が掲載されました!
「復興住宅 情報誌を創刊」