おしらせ

2019年度新規スタッフを募集します!

つなセンで、一緒に活動してくれるスタッフを募集します。
フルタイム、パートタイムいずれでも構いません。
ご関心のある方、どうぞお気軽にお問合せください!

—————————————————————-
〈2019年度スタッフ募集について〉

つなセンの新たな事務局スタッフを募集致します。
復興支援やまちづくり等にご関心のある方がいましたら、お気軽にお問
い合わせください!

仕事内容や待遇などは下記のとおりです。

【仕事内容】
災害公営住宅におけるコミュニティ形成支援に係る補佐業務
・住民の方、自治体や外部連携団体との連絡調整 
・広報資料、会議資料、議事録等作成
・ワークショップ等開催補佐 
・シェアハウスの運営管理
・その他事務局業務全般の補佐

【求める人材】
・つなセンの活動コンセプトに共感できる人
・復興、コミュニティデザイン、まちづくりに関心のある人
・初めての事でも積極的に考えて取り組める人
・失敗から学んで次につなげられる人
・車の免許を持っている人(バイクでも可)
・ワード、エクセルが使える人

【待遇】
★フルタイム
勤務地:仙台市あすと長町、塩釜市等
期間:平成32年3月31日まで(事業の状況により更新可能性あり)
勤務時間:週5日、原則9時半~17時半 
 ※月に1、2回程度、土日出勤可能な方、尚可(振替あり)。
 ※日数、勤務時間については相談に応じます。
給与:月額18万円~(7H/日×月の所定労働日数の場合)
 ※経験、能力に応じて面談の上決定します。
休日:土、日、祝日、年末年始、夏季休暇など
通勤手当:あり 社会保険あり
試用期間:1ヶ月

★パートタイム
時給:1,200円~
通勤手当:あり
その他:フルタイム勤務に準じて、経験、能力に応じて面談の上決定します。

しおがま:つながり通信No.4を発行しました

今年度、塩竈市より委託を受けて災害公営住宅での組織づくりやコミュニティづくり等のお手伝いを進めている清水沢東住宅、北浜住宅、錦町東住宅にて「しおがま:つながり通信No.4」を発行しました。
清水沢東住宅で始まった集会所の取り組みや小さな組織の会計業務 きほんのき、各地区のできごとなどを載せております。

ご関心のある方はご一報ください♪
問い合わせ先:http://www.tsuna-cen.com/contactform

3/30まちづくりトークイベントに登壇します

3月30日、仙台にて開催されるトークイベント『エコロジカル・デモクラシーとはなにかーまちづくりと生態的多様性をつなぐデザイン』に、つなセン会員の古山周太郎さん(東北工大)が司会で登壇し、つなセン副代表の新井信幸(東北工大)がコメンテーターとして登壇します。復興を進めるうえでも重要と思われる、生態系と市民主導まちづくりを融合させたエコロジカル・デモクラシーという概念(ランドルフ・T・ヘスター提唱)を土肥真人さん(東京工大)が解説し、各地の事例報告などを交えながら復興まちづくりを展望します。ご興味がありましたら、ふるってご参加ください。

エコロジカル・デモクラシーとはなにか
ーまちづくりと生態的多様性をつなぐデザイン

2019 年3 月30 日(土)15:00-17:00
東北工業大学一番町ロビー2F ホール
(宮城県仙台市青葉区一番町1-3-1 TM ビル)

参加費:無料  定員30 名程度

15:00 開会・趣旨説明
15:10 ゲスト基調講演|土肥 真人
   「エコロジカル・デモクラシーとはなにか
    まちづくりと生態的多様性をつなぐデザイン-」
    ー 休憩 ー 
16:10 全体ディスカッション
  「震災復興期のコミュニティにみるエコロジカル・デモクラシー」
  司会|古山周太郎/ 東北工業大学ライフデザイン学部
  コメンテーター|新井信幸/ 東北工業大学工学部建築学科
          MALY Elizabeth/ 東北大学災害科学国際研究所
17:00 閉会

ゲスト・土肥真人
エコロジカル・デモクラシー財団代表理事。東京工業大学
環境・社会理工学院准教授。博士(農学,京都大学)。
1993-94 年カリフォルニア大学バークレー校客員研究員を
務め、ランディー・へスター氏にコミュニティー・デザインを学ぶ。
2016 年、「一般財団法人エコロジカル・デモクラシー財団」
を仲間と共に設立。

お問い合わせ:古山周太郎(Mail:skoyama@xd6.so-net.ne.jp)

■主旨
都市デザインやまちづくりにおいて、自然や生態系といっ
た環境への配慮は今日必須の課題といえる。また、
東北地方においても、大規模な土木工事を中心とした
震災復興への反省や、豊かな自然を活かした今後の
社会のありかたが問われている。
 2018 年4 月にランドスケープ・アーキテクトの世界的
権威であるランドルフ・T・ヘスター氏の原著「 Design
for Ecological Democracy 」の邦訳本が「エコロジ
カル・デモクラシー:まちづくりと生態的多様性をつなぐ
デザイン」として出版された。本書では、人々の心に
触れる都市を創るための都市形態の理論と豊富な事例
が述べられ、示唆に富むエコロジカル・デモクラシーの
デザインについて「 3 つの都市形態 」と「15 のデザ
イン原則 」が整理されている。 本シンポジウムでは翻
訳者であり、「 一般財団法人エコロジカル・デモクラシー
財団 」の代表理事を務める土肥真人氏を迎え、「 エ
コロジカル・デモクラシー 」の考え方やその可能性につ
いて、基調講演と全体ディスカッションを通して考えてみ
たい。

主催:東北工業大学ライフデザイン学部
   安全安心生活デザイン学科・古山研究室
共催 :一般財団法人エコロジカル・デモクラシー財団

3/7NHK「おはよう日本」で放映予定です

3月7日、つなセンが取り組んでいる災害公営住宅でのコミュニティ形成支援の内容が「NHKおはよう日本」で放映されることになりました。時間は午前7時15分から25分の予定です。

番組では、清水沢東住宅(塩釜市)で取り組んでいる集会所を活用した居場所づくりの取り組みをクローズアップしてくれているようです。せっかくの全国放送なので、朝の慌ただしい時間帯ではありますが、ご覧いただけたら幸いです!

NHK「おはよう日本」HP
http://www4.nhk.or.jp/ohayou/

菜園付きシェアハウス長町南入居者募集中! -宮城県仙台市-

つなセンが運営する「菜園付きシェアハウス長町南」では現在3名の入居者が決定し、既に2名の入居者がシェアハウスでの生活を楽しんでいます。
引っ越しシーズンど真ん中ということもあり、毎週のように内見のご案内をしています!
現在の空き状況は「部屋2」が3/20以降に入居可能、準備中の2階も随時ご案内していく予定ですので、ご関心がある方はお早めに事務局までご連絡ください。
内覧のお申し込みも随時お受けいたします。

本日の写真は3/3のひな祭りが近いということで、シェアハウスの雛人形です。
つなセンの活動をいつもサポートしていただいている方からお借りして、期間限定で飾っています。陶器でできた珍しい雛人形がシェアハウスの雰囲気にとても合っていて素敵です♪

=概要=
《個室》 ※全室禁煙
:1階:
部屋1:
4.5帖+押し入れ 28,000円/月 ※入居済み
部屋2:8.5帖 35,000円/月 ※3月下旬~入居可能
部屋3:6帖+押し入れ 35,000円/月 ※入居者決定
:2階:
【準備中】
部屋4:7帖+書斎3帖 バルコニー付き 42,000円/月
部屋5:6帖+押入 35,000円/月

:全部屋:共益費(水光熱費等)15,000円/月 

共益費には共用部で使用する下記も含まれています。
キッチン調味料(油・塩・胡椒)、仙台市指定ゴミ袋、食器用洗剤、ハンドソープ、灯油、Wi-Fi接続料
◎入居の際にはデポジットとして 2万円をお預かりしています。

《共用室・設備》 ※全室禁煙
リビング・ダイニング・キッチン:約10帖
⚪︎ TV、Wifi、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、洗濯機、ダイニングセット、ソファセット等完備
⚪︎ 食器類、工具類、菜園用農機具類等も揃っています
その他:ユニットシャワーあり(新設)、駐輪スペースあり(庭の隅)、駐車スペースなし

《アクセス・環境》
仙台市太白区長町南3丁目
地下鉄南北線 長町南駅 徒歩7分・富沢駅 徒歩8分
スーパーやまざわ 徒歩5分  ローソン 徒歩5分
イオンタウン 徒歩6分    スタバ大野田店 徒歩8分

《運営管理》
NPO法人つながりデザインセンター・あすと長町のスタッフが週1回程度巡回するなどして、シェア生活のお手伝いを致します。また居住ルールづくり等の話し合いをサポートします。

《イベント》
⚪︎ 菜園で収穫した野菜を使ってBBQや鍋パーティー等を季節ごとに開催予定
⚪︎ 料理教室、パン・ピザづくり計画中
⚪︎ お庭にDIYでピザ釜の設置を構想中

《協力企業等》
今野不動産 株式会社   有限会社 栗駒建業
島田信弘建築設計事務所  シェアハウスマネージャー高橋彩
masaarch 大林政夫    東北工業大学 新井信幸研究室

=スタッフからのメッセージ=
シェアハウスの広いお庭では、ご入居者相互、およびご近所・地域の方々などとの交流の場として、菜園づくりを行っています。季節ごとに収穫した野菜をシェアしながら、BBQや鍋パーティーなどを開催したいと思っています。野菜づくり、土いじり、交流イベント、まちづくり等にご興味のある方にご入居いただけたら、うれしいです。ご連絡お待ちしてます!

=お問い合わせ(つなセン事務局)=
e-mail:asuto@tsuna-cen.com
tel:080 3205 5177

3/16 つながりデザイン会議 Vol.13~災害公営住宅の集会所を活用した居場所づくり~を開催します

 東日本大震災後に整備された災害公営住宅のほとんどには集会所が併設されました。これら集会所の管理は、住民組織や周辺町内会等に任されることになりましたが、管理運営が負担となり、あまり利用されない、あるいは徐々に利用されなくなっていくという実態があります。一方、集会所は上手に活用できれば、多世代の入居者の居場所とすることができる、貴重な地域資源です。
 今デザイン会議では、集会所の活用を阻む「壁」や、上手に活用していくための方策について話し合います。
ご関心のある皆さまのご参加をお待ちしています。

なお、準備の都合上、ご参加を希望される方は事務局(asuto@tsuna-cen.com)までご連絡ください。
よろしくお願い申し上げます。

———————————————————————–
第13回つながりデザイン会議
~災害公営住宅の集会所を活用した居場所づくり~

日時:平成31(2019)年3月16日(土)午後2時~5時
場所:東北工業大学一番町ロビー2階会議室
   (仙台市青葉区一番町1-3-1TMビル)
 
プログラム:
○趣旨説明
○報告:
1.災害公営住宅の管理の特徴
2.集会所を活用した居場所づくり調査報告
   東北工業大学卒業研究より
3.参加住宅からの報告
   あすと長町第二市営住宅、第三市営住宅、清水沢東住宅
   石巻市新蛇田地区、その他(予定)
4.テーブルトーク
5.まとめ

南海放送ラジオ局につなセン事務局長の宮本が出演します

南海放送では「愛媛からつながレター」というコーナーの中で、東北の今を伝える内容を放送されています。2月22日(金)16時35分頃から10分程度、このコーナーにつなセンの宮本が電話での出演をいたします。

内容はつなセンの活動や災害公営住宅の集会所を拠点とした居場所づくりなどをお話しする予定です。

残念ながら愛媛県を中心としたラジオ放送なので、お聞きいただける方が限られてしまいますが、お住まいの方や出張などで愛媛県にいらっしゃる方は是非16時35分頃に出演を聞いていただければ嬉しいです。

南海放送ホームページ https://www.rnb.co.jp/radio/

新しい不動産情報サイトKURASHITOのご紹介

1人1人のライフスタイルに合わせた物件を紹介しているKURASHITOさんに、つなセンもご縁をいただきシェアハウス長町南の情報を掲載していただきました。

おしゃれなサイトに素敵に掲載していただきましたので、是非チェックしてみてください!

仙台を知り尽くしたスタッフの方がどんな暮らしをしたいかに寄り添ってサイトを作成されているからこそ1部屋ごとに魅力的な情報が詰まっています。

是非、仙台に住みたいという方、仙台在住で別の物件に引っ越しを検討している方、一度サイトをご覧になってみてはいかがでしょうか?

つなセンのシェアハウス情報も掲載中です。

《KURASHITO》
TOP
https://kurashito.co.jp
家・部屋を探す>その他
https://kurashito.co.jp/housing/others/

菜園付きシェアハウス長町南の入居を開始しました!-宮城県仙台市-

つなセンが運営する「菜園付きシェアハウス長町南」では1月から入居を開始し、現在お二人の方が長町南でのシェア生活を楽しんでおられます。

お二人とも外国の方なので、ネイティブな英語が飛び交い、グローバルなシェアハウスになってきました!外国の方には畳のある日本家屋に風情を感じてもらえているようで嬉しい限りです。

また20-30代女性(日本人)の方からの問い合わせや内覧申し込みが多く、準備中の2階2部屋も含めた全5部屋が2〜3月で埋まりそうな状況です。

ご関心がある方はお早めに事務局までご連絡ください。内覧のお申し込みも随時お受けいたします。

=概要=
《個室》 ※全室禁煙
:1階:
部屋1:
4.5帖+押し入れ 28,000円/月 ※入居者決定済
部屋2:8.5帖 35,000円/月 ※3月下旬~入居可能
部屋3:6帖+押し入れ 35,000円/月
:2階:
準備中
:全部屋:共益費(水光熱費等)15,000円/月 
※デポジット 2万円

《共用室・設備》 ※全室禁煙
リビング・ダイニング・キッチン:約10帖
⚪︎ TV、Wifi、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、洗濯機、ダイニングセット、ソファセット等完備
⚪︎ 食器類、工具類、菜園用農機具類等も揃っています
その他:ユニットシャワーあり(新設)、駐輪スペースあり(庭の隅)、駐車スペースなし

《アクセス・環境》
仙台市太白区長町南3丁目
地下鉄南北線 長町南駅 徒歩7分・富沢駅 徒歩8分
スーパーやまざわ 徒歩5分  ローソン 徒歩5分
イオンタウン 徒歩6分    スタバ大野田店 徒歩8分

《運営管理》
NPO法人つながりデザインセンター・あすと長町のスタッフが週1回程度巡回するなどして、シェア生活のお手伝いを致します。また居住ルールづくり等の話し合いをサポートします。

《イベント》
⚪︎ 菜園で収穫した野菜を使ってBBQや鍋パーティー等を季節ごとに開催予定
⚪︎ 料理教室、パン・ピザづくり計画中
⚪︎ お庭にDIYでピザ釜の設置を構想中

《協力企業等》
今野不動産 株式会社   有限会社 栗駒建業
島田信弘建築設計事務所  シェアハウスマネージャー高橋彩
masaarch 大林政夫    東北工業大学 新井信幸研究室

=スタッフからのメッセージ=
シェアハウスの広いお庭では、ご入居者相互、およびご近所・地域の方々などとの交流の場として、菜園づくりを行っています。季節ごとに収穫した野菜をシェアしながら、BBQや鍋パーティーなどを開催したいと思っています。野菜づくり、土いじり、交流イベント、まちづくり等にご興味のある方にご入居いただけたら、うれしいです。ご連絡お待ちしてます!

=お問い合わせ(つなセン事務局)=
e-mail:asuto@tsuna-cen.com
tel:080 3205 5177

災害公営住宅での出来事を教訓として

既に報道記事等でご存知の方も多いと思いますが、1月23日未明にあすと長町第三災害公営(市営)住宅にて、居住者の方が自死するという痛ましい出来事がありました。

この出来事は、あすと長町地区にてコミュニティ支援を実施している私たちつなセンスタッフにとってもショックの大きなものであるとともに、何かできることはなかったのかと無力さを痛感させられるものでもありました。

一方、この件に関する情報を集める中で、人と人をつないでいくコミュニティ支援だけでは解決が難しい状況にあったこともわかってきました。その内容については個人のプライバシーに関わることでもあるため、ここでの明記は控えさせていただきますが、それでもこの出来事から得られる教訓があるとすれば、個々人の問題を解決するパーソナルな支援(介護やソーシャルワーク等)との連携を模索していくことであろうと考えています。

つなセンには、カウンセリング(臨床心理)を専門とする人材もおりますので、公営住宅居住者からの個別の相談を受ける体制を構築していきたいと思っています。

またこうした機会を、新たな地域社会づくりのチャンスであると捉えながら、今後もみなさまのご支援のもと、コミュニティ支援に尽力していきたいと思っています。引き続きご支援ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

〔文責:副代表理事・新井信幸(東北工大)〕

河北新報記事
https://www.kahoku.co.jp/tohokun…/201901/20190123_13044.html